精力剤って一体何?どんなものを精力剤と呼んでいるの?

精力剤とは?

精力剤とは?

精力剤は更年期以降における男性の性機能改善の飲み薬、または活力を漲らせるドリンク剤など、聞く人によって答えの違う内容となっています。

これは、販売される精力剤がピンキリとなっているほか、情報が交錯していることから起こっている問題です。

精力剤は前述のように、男性の衰えた性機能を増進させるための薬剤となっていますが、この他にも男性の勃起を促すための成分を含んだものを指すこともあり、現在では複数の種類の総称となっています。

内容は大きく3つに分けられており、ドラッグストアなどで販売される健康食品の強壮剤、同様に一般医薬品として販売される強精剤、医療用医薬品として病院で処方される勃起薬です。

まず強壮剤は、歳を重ねるごとに衰えて行く体力や精力を改善、または維持するために必要な成分を含んでいるもので、一般的には栄養状態を良くしたり、新陳代謝を改善するなど滋養強壮や疲労回復を目的としたものになります。

そのため、多くは健康食品、つまりサプリメントといったカテゴリに分けられ、医薬品とは異なるアプローチで精力を促すようになっています。

次の強精剤は男性の性機能を改善することが目的となっており、加齢やストレス、喫煙などの生活習慣における血流の停滞、または性ホルモンの分泌抑制といった機能を改善させるような成分を含んでいます。

具体的にはテストステロンなどの性ホルモンや、マムシにスッポンといった造血効果のある天然成分、古くから滋養強壮などに利用されたニンニクやマカといった自然植物を配合したものを利用します。

これらも種類によってサプリメントに分類されますが、ドラッグストアなどでは販売されておらず、専用のルートから購入するのが一般的です。

強壮剤が体調を整えるような内容なら、強精剤はダイレクトに性機能へのアプローチを行うものと考えても問題はありません。

また、3つ目となる勃起薬は文字通り男性の生殖器を勃起させるためのもので、医師の処方によって販売されています。

他の2つの精力剤は、精力を徐々に改善させるのに対し、勃起薬は強制的に生殖器を勃起させる効果があります。多くの症例で認められていることが特徴で、勃起不全で悩む男性の8割から9割が改善されます。

これまで勃起できずに自信を失っていた人でも元気になれるという魅力がありますが、性欲を増すものとは違う点には注意しなくてはいけません。

精力剤にはこういった種類がそれぞれあり、目的に合わせて選ぶことで性機能の改善を果たすことができます。